朝の歯磨きのタイミング

あなたは朝の歯磨きは食前に行いますか?それとも食後ですか?お勧めするのが、起きてすぐはうがい、そして朝食後は歯磨きです。今回はその理由について紹介します。

朝の歯磨きのタイミング

起きてすぐはうがいが効果的な訳

起きてすぐにうがいをするだけで、夜眠っている間に増殖してしまった細菌をきれいさっぱり洗い流すことが出来ます。起きた後にすぐ歯磨きするのもいいですが、歯を傷つけてしまう可能性を考慮すると
何度も短時間で歯磨きをするのは好ましくありません。歯磨きの目的は食事で付着した汚れを落とすことだということを心に留めておきましょう。

朝食後は歯磨きをするべし

食事した後に歯磨きをするということは非常に大切です。なぜなら食事をした後に歯に付着した残った食べカスが虫歯の原因であるミュータンス菌の格好のエサになるからです。絶対に歯磨きが必要になってきます。

食後30分以上経ってからの歯磨きがおススメ

朝に30分の時間を確保することは難しいですが、食後30分間は歯磨きをしないことをおススメします。なぜならその間に唾液が分泌されて歯の自然治癒力が高まるからです。自然の力で口内環境を整えてから、歯磨きを出来たら理想的ですね。

まとめ

①起きたらうがいで最近を洗い落とす。
②食後の歯磨きで食べカスを落とす。
③出来れば食後30分経ってから歯磨き。