緑茶の主な効能とは!?

緑茶は、独特のうま味や苦み、渋みがあって美味しく、また、とってもヘルシーな飲み物です。具体的には、どのような効能があるのでしょうか。

 

緑茶

 

緑茶の主な効能

・ダイエット効果
緑茶に含まれる渋味成分タンニンの主成分カテキンが、
腸内での脂肪吸収を抑え、体内の脂肪を燃やしてくれます。
また、血中コレステロールを低下させ、血液循環をよくし、代謝が高まります。

・がん予防
カテキンが、発がん作用を抑えてくれます。
緑茶を習慣的に飲んでいる人のがんでの死亡率は低いとの報告もあり、
摂取量が増すにつれて、死亡率は減少するようです。

・殺菌効果
カテキンの殺菌力は強く、コレラ菌や赤痢菌、O157などに、
効果があると化学的に証明されています。

・老化防止
緑茶に含まれるカテキンやビタミンには抗酸化作用があり、
体内の過酸化脂質などの生成を抑え、老化を抑制してくれます。

・口臭予防
カテキンが口内の殺菌をしてくれると同時に、
脱臭作用により、口臭を予防してくれます。
また、それにより虫歯も防いでくれます。

緑茶の副作用

緑茶カテキンは特に上限摂取量が決まっているわけではないようですが、
過剰に摂取すると、肝臓障害を引き起こすとされる研究結果もあるようです。
また、緑茶にはカフェインも含まれているので、こちらも摂りすぎに注意です。
何事もほどほどにするのが一番ですね。

みなさんも、是非生活習慣に緑茶を取り入れてみてください。
美容も健康も向上すること間違いなしです。

【取材協力】

お茶の通販サイト【お茶の福本園】緑茶・日本茶
http://www.fukumotoen.co.jp/