男女の考え方の違いを解説

男女のコミュニケーション法には大きな違いがあります。女性が男性に共感を求めるのに対して、男性は女性にアドバイスをしたがる傾向があります。

男女の考え方の違いを解説
なぜ男性が女性に対して、女性が求めている共感ではなく「情報の交換」
をしてしまうのかというと、男性にとってはいかにして有益な情報を得るか、そして相手にそれを伝えられるかが重要になってくるからです。
誰かが可愛いと言えば、周りに合わせて可愛いを連呼する。この現象は女性のグループでよく見られる調和を図ること傾向です。このように女性は共感を重視し、相手とので会話をしているんですね。男性がこの様な会話をしているのをあまり見たことがありませんよね。つまり、女性は相互的、男性は一方通行。これではすれ違うのも無理はありませんね。

ストレス解消方法にも大きな男女差が!

ストレスを感じた時に、男性はストレスを忘れようとする傾向があります。喧嘩をすると運動、睡眠、飲酒などをする男性を見受けられると思いますがそれは感じたストレスを一時的に下げようとしているのです。一方の女性は、ストレスを感じた時、まずそのストレスをその場で吐き出します。男性が間接的な方法でストレスを緩和させているの対し、女性はより直接的な方法を選ぶ傾向にあります。

もしパートナー同士上手くいっていない様であれば、一度男女の考え方の差異を考慮してみると、お互いのことを許しあい、関係が好転していくかもしれませんね。